スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(株)ムーンスター(月星化成)国内生産品の凄さ

以前、家内が履いているコンバース「ワンスター」のことを書いたが、あの日本製「Made in JAPAN」モデルのコンバースを作っているのが月星化成株式会社、現在の株式会社ムーンスターであることを知っている人は意外に少ない。
 ↓ (株)ムーンスターのオンラインショップへのリンク
http://www.moonstar-onlineshop.com/shopdetail/010003000009/

「月星」と言えば「アキレス」「アサヒ」と並んで子供の頃から慣れ親しんだ日本の製靴メーカーであり、その名を聞いただけで最初に学校の上履きや体育館シューズが頭に浮かぶ人も多いのでは?

そして月星はアキレス、アサヒとともに現在も国内に工場を持ち、日々頑張っているのである(もちろんの事だが、この三社はシナ・CHINAを含む海外にも工場があり、その全てが国内生産品というわけではないのでご注意を)。

最近の月星でなにより凄いと思ったのは下の画像のブーツだ。

ムーンスターMS_JP008ミリタリーブーツ 01

単なるプレーントゥタイプのワークブーツではない。
実はこれ、月星化成が昭和12年に軍需指定工場になった後、大東亜戦争で戦う日本軍兵士のために作って納入した「軍靴」の復刻モデルなのである。
(資料リンク→ http://www.moonstar.co.jp/corporate/history/rekisi/syowa1/s15.htm)
もちろん随所に現代的アレンジが加えられているので、いくら足を踏み鳴らしてみたとしても左翼の面々が好んで使う「軍靴の響き」は全くしない(爆)。

ムーンスターMS_JP008ミリタリーブーツ 02

当たり前のこと、日本製「Made in JAPAN」である。

上記のブーツをはじめとして(株)ムーンスターの福岡県久留米工場で生産されている高品質なゴム底のスニーカー群の多くは「バルカナイズ製法」によるもの。
靴好きの人にとって「バルカナイズ製法」と言えば「スピングルムーヴ」だろうけれど、月星だってこの製法ではスゴイのだ。
 ↓ (株)ムーンスター久留米工場で作られる製品紹介ページ
http://www.moonstar-onlineshop.com/html/page9.html

上記リンクページで紹介されている「MS JP000」のように非常にベーシックで魅力的なスニーカーモデルだけではなく、同社では他にも意外なほど廉価な上履きや、ビジネスシューズの多くを国内で生産しており、このあたりは同社のwebサイト(http://www.moonstar.co.jp/)の「商品情報」ページに個々に記載されているので、細かく見ていけば非常に魅力的かつ実用的な日本製シューズに出会えるだろう。

しかしミリタリーモデルのブーツを作るにしても、日本軍モデルを復刻してしまうと言うところは拍手喝采ではないか。

ちなみに余談ではあるけれど、株式会社ムーンスターは、昨年・平成25年に創業140周年を迎えたのを機に、新たな「MoonStar」ブランドのシンボルマークを発表した。
これは製品の靴底や箱にも記された新しいマーク。

ムーンスターMS_JP008ミリタリーブーツ 03

むむっ? コンバース? と思う人がどのくらいいるかどうかはここでは問わないでおこう。

スポンサーサイト
プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。