スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃太郎ジーンズの定番デニムハット「MH001」日本製

桃太郎ジーンズのデニムハット「MH001」01

私はどういうわけか、笑っちゃうくらいに帽子が似合わない。

子供の頃からいわゆる野球帽・・・「キャップ」はかぶり続けて来たからまだなんとかなるものの、「ハット」の方はかぶった瞬間に周囲に爆笑を提供できる自信があるくらいに似合わない。

自分でもその自覚があるから、出来る限り帽子はかぶらないのを信条にしていたのだが、このところ毎夏猛暑の連続で、陽射しの強さも以前より厳しく感じられるようになり、休日、庭仕事をする時に帽子をかぶらず熱中症直前の症状に陥ることがあったりしてからは、家族以外の目の無い所では帽子をかぶるようになったのである。

家内の分析によると、私に帽子が似合わない最大の原因は、「顔の形状と長さに帽子が加わると、とてつもなく可笑しくなる」のだそうだ。
そして、頭頂部が丸い形状の帽子は完全にNGであり、かつ、つばの長さが短いのもNGなのだそうで、「もっとも無難なのは“サファリハット”とか“アドベンチャーハット”と呼ばれる類いの帽子」らしいのだが、以前、そういわれて方々の帽子を徹底的に調べたものの、例によってそういう形状の帽子に、現在日本で作られているものは皆無だったのだ。

消去法だが、その時の結論として、最も理想に近かったのが、今回紹介する桃太郎ジーンズの定番デニムハット「MH001」である。
USNハットのように頂部が丸い形状のハットの選択肢は結構あるが、このように平らなタイプは日本製では何故かあまりない。

桃太郎ジーンズのデニムハット「MH001」02

桃太郎ジーンズは、(有)藍布屋(現在の株式会社ジャパンブルー)のジーンズブランドで、2000年以降になってから出た比較的後発の新しいブランドではあるが、サムライジーンズ同様に日本的な雰囲気、デザインをうまく消化して、国内は勿論、海外でも成功している素晴らしいジーンズブランドである。

既に知っている人も多かろうが、桃太郎ジーンズは安倍晋三首相が平成25年5月17日に行った「成長戦略第2弾スピーチ」で、海外での成功例として名を出し紹介したことでも話題になった。

安倍首相の「成長戦略第2弾スピーチ」の内容は首相官邸のサイトにそのほぼ全ての内容が掲載されているので、ぜひ一読されたい。
 ↓
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0517speech.html


ユーモアを交え、自ら先頭に立って我が国の素晴らしい製品を海外にトップセールスに回っている安倍首相には、本当に頭が下がる。

もっともらしい掛け声だけでは無く、日本の本来持っている力が出せるように胸を張って前に目を向けさせ、そして実際に結果を出しているというのは紛れもない事実であり、程度の低いマスコミの悪意ある情報に踊らされず、ここはしっかり現実を自分の目で見て判断しなければいけない。

「潤っているのは大企業だけで」等と安易に口にするのは自分の頭の貧弱さを自らひけらかすようなものである。
そういう言葉を口にする者は、現在のこの世界で、大企業の業績が好転せずに中小零細企業や小売業、サービス業の業績だけが先に好転するという事があり得ると本当に思って発言しているのだろうか。
これまで好転の兆しすら見えなかった日本経済を一気に変えたのは安倍政権なのである。

また、その安倍首相のスピーチで触れられている桃太郎ジーンズの海外での売り上げが倍増するきっかけとなったフランスの日本紹介コンテンツ「Japan in Motion」も、YOU TUBEで観ることが出来るので紹介しておこう。





※上記の画面では広告が消せないことがあるので、以下のリンクから直接観た方が良いかもしれない。
 ↓
(その1)
https://www.youtube.com/watch?t=49&v=t9vwuWjpJ58


(その2)
https://www.youtube.com/watch?v=dJQYukfrV7c


経済的に私はなかなか手が出せず、桃太郎ジーンズの本来の主力製品であろうジーパンは一本も持っていないが、このデニムハット一つとっても、デザイン、パターン、生地、縫製の全てが高次元でまとまっており素晴らしいものづくりの一例である。

スポンサーサイト
プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。