FC2ブログ

HAKARA(ハカラ)日本製デンタルフロス

HAKARAフロス ブラック

かかりつけの歯科医からデンタルフロスを使うように言われてから既に15年以上は経つと思う。
今でも「糸ようじ」とかの商品名で売っているようなタイプ(フロスが弦のように張られた物)も当時、既に売られてはいたが、糸巻き状になったフロスを必要分だけカットして指に巻き付けて使うタイプの方が圧倒的にローコストだからと、最初に歯科医から勧められた「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」のフロスを繰り返し購入していた。
このタイプは当時はさほどの選択肢がなかったものの、今ではかなりのバリエーションのものがドラッグストアやスーパーマーケットでも売られる時代となった。
同じブランドの中でも歯間が狭い人用とか、ワックスの有無等の違いがあったりして、選択の幅は大きく広がっている。
がしかし、生産国を気にして買物をするように心掛けるようになってから不満だったのは、日本生産のこのタイプのフロスが無いことだった。特にシナ(CHINA)製は絶対に避けていたので、ここ最近では「REACH(リーチ)」ブランドのMADE IN USAのタイプを購入していたのだ。
が最近、その同じ製品の輸出者が「LG生活健康」に変わったのをみて、完全にそのフロスは購入しなくなったのだった。
流通面だけとは言っても、朝鮮半島の企業が絡んだものを口にすることは相当に気分が悪いからだ。

さて、そうなってくると、かつて購入していた「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」のものに戻そうか・・・と思っていた矢先、日本製のデンタルフロスを扱う所が出て来たという情報にて、初めて購入してみたのが、株式会社 デンタル・マーケティングなる会社が手掛けるこの「HAKARA(ハカラ)」というブランドのデンタルフロスである。

株式会社 デンタル・マーケティングの「HAKARA(ハカラ)」公式サイトはこちら
  ↓
https://www.dental-m.co.jp/hakara/


現在、取扱店舗は東急ハンズ等の一部に限られるものの、楽天やアマゾンでも購入サイトがあるので、入手自体はそう難しくない。
但し、まだ始まったばかりのブランドの為、ラインナップが冒頭に画像を挙げた「ブラック」と下の「ファイバー」の2種のみ。

HAKARAフロス ファイバー

歯間の狭い人向けやワックス有りのタイプはまだ無いので、それらを求める方には選択肢に入らないだろうが、今後、それらのバリエーションの拡大を期待する意味で私もしばらく買って応援していこうと思っている。

HAKARAフロス 製作国表記

スポンサーサイト
プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク