スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、春季皇霊祭(春分の日)です

当地は朝から雨のため、残念ながら屋内での国旗掲揚となりました。
平成23年春季皇霊祭_国旗掲揚
東日本大震災の被災地で苦しんでおられる方々、文字通り全身全霊をかけて救助・救援活動に取り組まれている方々の事を思うと、この雨を怨みたくなります。
自衛隊、消防、警察、海上保安庁、そして国家・地方行政の職にあり、現地で命懸けかつ不眠不休の活動をされている方々はまさしく日本の誇りです。公務員の鑑であり、人間の鑑でもあります。
日本の国民として彼らに対し、本当に申し訳ないと思うのは、この未曾有の大災害・国難の時期において自らを「仮免許」内閣と自称するような素人集団に政権を握らせてしまっていた愚です。「政治なんて誰がやっても同じ」「一度、民主党にやらせてみたらいいじゃないか」などという浅い思考と軽い気持ちで民主党に投票した国民と、それを画策したマスコミや諸勢力に対してなんら有効な対抗策を取れなかった(取らなかった)自分の怠惰を深く反省します。
我が国では制度上、自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣となっています。尊敬できない上官の下で動かざるをえない隊員の心を察するに余りあります。自衛官だけでなく消防隊員、警察官の方々も然り。この国家規模の緊急災害時の指揮官に、これまで自分達の事を「暴力装置」「税金泥棒」呼ばわりしてきた左翼連中が就いているのでは・・・それはあまりに気の毒でやりきれません。
災害などの国難は予告なしにやって来ます。政治に「お試し期間」などという余裕はありません。必要なのは安定であり、それらは長い期間の蓄積によって得られるものです。
今回を教訓として、緊急対応が必要な時期を過ぎた時点で一刻も早い衆議院の解散総選挙を実施し、この仮免許政権が犯した数々の愚策を糾弾・総括すべきです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。