スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライジーンズのヘリンボーンデニムミニバッグ

サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ01

経済的に大概の「高級品」には縁がないが、私にとってバッグだけは趣味なのであって、それが自分の趣味に合うもので、かつ国内生産品であれば、どんなに無理をして切り詰めてでも欲しくなってしまう(=これを趣味と言う。一説には「無理をせずに出来る程度のもの」は趣味とは言えないらしい)。

アメカジ通でデニム好きなら誰でも知っている大阪の「サムライジーンズ」は、野上社長の強烈過ぎる風貌は元より、日本国内での生産にこだわったその商品の独特な日本的ネーミングと、旭日旗デザインを大胆に用いるその毅然としたブランドイメージで私にとってはずっと憧れの的であった。

サムライジーンズの公式サイトはこちら
 ↓
http://www.samurai-j.com/index.html

サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ01正面

さすがにジーンズについては価格的に家内の許可が下りないのが明白だが、仕事中に毎日使っているベルトポーチについては以前から欲しくて堪らず、さらに昨年、平成25(2013)年にサムライジーンズが15周年記念で様々な記念限定モデルを発表した際、サムライジーンズ内の1ブランドである「サムライ自動車倶楽部」で例によって旭日旗をモチーフにしたオリジナルラベルの付いたタイプのミニバッグ「SJMB15th-SP」が出た時、これはもうどうしてでも買わずにはいられなくなって入手したのであった。

サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ02
サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ03

裏面には「祝15周年」ラベルも付いてる。

公式サイトでの商品紹介ページはこちら
 ↓
http://www.samurai-j.com/15th/goods/index.html

そもそも私はこのサイズ感のベルトポーチを1年中、ずっと仕事中に付けている。
何のために付けているか、というと常に身に付けていないと業務に支障をきたす最低限の道具を入れておくためである。
私の本来の主たる業務は図面描きなのだが、実際にはそれ以外の業務に要している時間が圧倒的に長い。
そして図面描き以外のどの業務についていても、常に必要になる道具があるのだ。

具体的には
(1) 赤ボールペン
(2) 黒ボールペン
(3) 0.7mmシャープペン(キャップ付)
(4) メジャー(巻尺)
(5) 携帯電話
(6) 名刺入れ
(7) メモ帳
と、以上の7点だ(別に意図して「七つ道具」にしたわけではない)。

サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ04
サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ06

以上のすべてが無理なく入って、そして大き過ぎないベルトポーチって探すとなかなか良いものがない。
さらにその収納部分の構成によって、かなり使い勝手に差があり、このベルトループ付きミニバッグ「SMMB15th-SP」はその観点でもベストなのである。

ヘビーオンス・ヘリンボーンデニムの素材感の素晴らしさはサムライジーンズの真骨頂そのもの。
ジーンズそのものは無理でも、こういった形で同社が誇る日本製デニムを実感出来るのは嬉しいことだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。