仕事用ベルトポーチ、SAMURAIから革蛸へ

2年以上前の事になるが、私が仕事用に常用しているサムライジーンズのベルトポーチを紹介したことがあった。
(その記事へのリンクはこちらをクリック)

その時の画像を再掲すると・・・
サムライ自動車倶楽部15周年ミニバッグ01
こんな感じだが、現在は・・・
サムライジーンズ15周年ミニバッグ経年変化01
こんな感じ。

別の角度の方が分かりやすいかも・・・。
サムライジーンズ15周年ミニバッグ経年変化02

サムライジーンズ15周年ミニバッグ経年変化03

サムライジーンズ15周年ミニバッグ経年変化04

相当に良いアタリが付いて来た。
これこそがデニムの魅力であるけれど、実はコレ、既に満身創痍で、コイルファスナーの務歯を固定している縫い糸が擦り切れ、ビロ~ン状態になったのを自分で修理して使い続けている。

上記の写真を撮影してから既に2ヶ月以上は経過したと思うが、別のファスナー関連の故障が出てしまい、現在は次の代のベルトポーチにバトンタッチ済である。

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチ_01

革蛸布袋謹製の19ozデニムベルトポーチだ。

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチ_02

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチ_03

言うまでもないが、革蛸製品は日本製である。

革蛸謹製 の公式サイトはこちら
  ↓
http://www.kawatako.jp/

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチ_04

サムライのベルトポーチと驚く程に似た造りだが、この辺の事情は知っている人は御存知の話なので敢えて書きません。

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチ_05

革蛸布袋謹製デニムベルトポーチはサムライジーンズのものより一回り小さい。
サイズだけでなく(もちろんの事だが)生地は違うし、内部の仕切りやファスナーの仕様など、この両者、実はかなり違う点は多い。
私としては、サムライのベルトポーチの造りに出来る限り近い線で・・・という観点で探した結果だったのだけれども、こちらの革蛸布袋謹製デニムベルトポーチでも、用途には充分だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク