明治節。そして「ちらんほたる」知覧醸造(株)

「ちらんほたる」知覧醸造_01

「明治節」の本日11月3日は、我が日本が近代国家として飛躍的な発展を遂げることになった総ての礎を築かれた明治天皇の御誕生祝賀日である。

そんな本日の意義をなんとかして貶めたいと画策するマスコミは、今年も「イレブンスリー暴走」などと称して日章旗や旭日旗を振って不逞行為を働く朝鮮半島の血が入った連中の映像を垂れ流して、マイナスイメージを流布する印象操作に忙しいようだが、未だにそんな低レベルの策略に引っかかるほど日本人は馬鹿じゃないだろう。
図に乗るアホウな不逞連中も、それを意図的な映像で垂れ流すマスコミも、ある意味みんな偽装「日本人」であることくらい、既に誰でも知ってる周知の事実なのだから、全く持って御苦労な事だ。

--------------------

それはともかく、このところずっと、私事でなかなかブログの更新をする気持ちの面での余裕が無かったのだが、本日「明治節」の本来の意義を心に留め、更新の間隔をこれまでよりは少しでも短く出来るように頑張ろうと思う。

そんなわけで、しばらく「焼酎」シリーズ続きます(?)。

私は父親の影響もあって、二十代の前半は日本酒ばかりを飲んでいた。
ところが、ある時からこの日本酒が苦手になってしまい(←単に滅茶苦茶に飲み過ぎて体調を崩したことが原因なのだが)、それ以降はビール一筋・・・それもサッポロ(エビスを含む)とアサヒばかりを二十五年近くずっと飲み続けて来た。

そんな私が焼酎を飲むきっかけになったのは、知覧醸造株式会社の芋焼酎、黒麹仕込みの「ちらんほたる」の存在を知った事からである。

「ちらんほたる」知覧醸造_02

私には評論家ぶった事を書けるほどの焼酎歴が無いので、その味については「素晴らしくうまいですよ」としか書かない。
が、当ブログで紹介する最初の焼酎としてこれを選んだ最大の理由は、最後の画像にある「ちらんほたる」の裏ラベルの一文にある。
是非、読んでいただきたい。

「ちらんほたる」知覧醸造_03

「ちらんほたる」知覧醸造_04

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク