フジTV、花王よ。日本人を甘く見過ぎたね。

花王の不買運動へ発展!
【上記、楽天インフォシークよりクリップ】

Webウォッチャーの家内から、「Amazonの花王『アタックNeo つめかえ用』のレビューが物凄いことになっているよ!」と言われて覗いてみて驚いた。

おおーっ! すごい。
ある意味、感動である。
日本人もここまでやるんだね。
やっぱり捨てたもんじゃないよ、日本国民!

いや、つまりここまで多くの国民が、高岡蒼甫と同じことに疑問を感じ、不満に思っていたのだと思うと、日頃の「マスコミ=電通」の横暴に対する鬱憤・不満が一気に吹き飛ばされた。
当ブログでも以前、花王と電通の関係について触れた部分があったが、「南朝鮮=電通=マスコミ(特に今回はフジテレビ)」による、「反日親韓」国民洗脳作戦も、見事に失敗していたと言えるだろう。
しかし、今回攻撃の照準を大スポンサーに合わせたネットユーザーは実に見事だ。
多くの心ある人達が「何とか電通を潰せないか」「何とか反日マスコミを潰せないか」と本気で考えていただろうが、何となく攻撃の糸口が見えたような気がする。
何より、人々の心の底にある正義感というものは、腹黒い連中の小細工・工作でどうこう出来るものじゃないのだと確信し、本当に安心した。

まずは、勇気ある高岡蒼甫に感謝。
そして花王に電凸し、その非常識な対応をアップしてくれたネットユーザー、それに呼応して実力行使に踏み切った人々に感謝である。

まじめな話、今夜は良く眠れそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク