スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜソフトバンクを?

本日の産経新聞に最近見慣れた記事がまた掲載されていた。
20110408産経新聞クリップ
あえてユーザーに問いたい。
なぜソフトバンクを選んだのか? その理由は?
iPhoneやiPadを使いたいから? SMAP? あのいい加減に辟易するシリーズCM? 料金?

純粋に携帯電話としての価値(つながりやすさ)から言えば最悪のソフトバンクを選択する理由は全くない。スマートフォンとしての将来性はもちろん、現時点での性能比でも他社製(Android OS搭載機)の方を評価・支持する専門家の意見は多い。タブレットPCは現在まだ目新しくて何となく話題にはなっているが、あの中途半端な使い勝手にどれほどの価値があるのかはもう少し静観した方が良い。そもそも10年くらい前からAppleコンピュータは韓国メーカーと急接近し、その頃を境にして古くからのMacファンは興醒めし、離れた。一方で一般ユーザーが「iMac」「iPod」「iTune」「iPhone」と狂騒し始めた。その背景にソフトバンクがあり、その頃から顕著になったCM戦略の裏には当然のことながら「電通」がある。ソフトバンクも電通も共通項は「朝鮮」「韓国」だ。

ソフトバンクを巡る黒い話題は事欠かない。ネットユーザーなら同社と在日朝鮮人との関連をGoogleってみると非常に有益な情報をいくつも散見する事が出来る。日本人にはあまり知らされていない独自な料金体系にも驚かされる。
要はこういう企業に金を払う価値があるのかを考える必要があるのだ。

今回の震災に関連して同社の孫正義氏が個人で100億円を寄付するとか、今年度以降の個人収入を全て災害孤児育成の基金とするとかの情報を発信したが、そのやり口もまた彼らしい。
発表したタイミングを敢えて遅らせ、他の有名実業家が発表した後に、わざとそれを大きく上回る額を発表して見せ周囲を驚かせるところなど、その精神性が垣間見えて微笑みを誘うではないか。
こういう精神性の人間が震災への義援金を口にするとき、それはほぼ宣伝であるのは言うまでも無い。他の、いち早く行動した人々の高邁な精神に乗じようとする浅ましさを感じてもそれ以上のものはない。

ユーザーはこういうところも見た上で判断した方が良いのではないか?
この震災時に、最も役に立たず、使えなかった携帯電話はソフトバンクだった。それはとりもなおさず同社が基地局の開設などの最も資金が必要なところに投資せず、孫氏が自己の利益として溜め込んでいたからなのではないか? そんな中から100億円出すからと言って、なんだか変な感じがするではないか。
「おそらく将来を見越した相続税対策か何かなんだろう」という想像が沸いてくるのも仕方がないことだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちはAU
ドコモは韓国製を必死でプッシュしてますね。

Re: No title

> うちはAU
> ドコモは韓国製を必死でプッシュしてますね。

私もずっと、「au」。
docomoはかなり以前から体質が目に見えておかしくなりました。
sam-chon製は「au」にも侵食し始めており、我が国の警戒心のなさが心配です。
例のポスコの件にしても、我が国の企業機密・重要な技術を
金に釣られて売り渡した日本人のことは、実名を挙げて糾弾すべきです。
プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。