勘違い中学生を注意指導するのは大人の義務である

2011/10/07 MSNドニッチ クリップ

産経新聞・購読者の一人である私でも、かのフジテレビの「南朝鮮ベッタリ」ともいえる醜態に対して、産経のいかにもな歯切れの悪さには呆れ果てている。
結局このあたりが産経の限界なのであり、これは期待しても無駄だろう。

南朝鮮ドラマはじめ、鮮-POPを毎日異様なくらいに流し続けるフジテレビに対する反感は、正常な日本人なら当然であるし、抗議デモも当然の行動だ。
国から限られた事業者のみに割り当てられている公共の電波を使って、捏造鮮史ドラマや朝鮮人お得意の性風俗的お下劣な女どもの朴李(パクリ)歌謡を垂れ流す日本の腐ったテレビ事業者は確かにフジテレビに限った事ではなく、キー局は全てであるけれども、フジテレビが突出しているのは誰の目にも明らかだ。
誰もが不審に思い、正常な日本人の感覚なら「気持ち悪い」と感じる「四順」や「軍足」を、日当を払って集めたサクラの中年オバサマたちを使って、いかにもブームになっているかのように装い、それらの動員数も200人を2000人と捏造して見せるところなどは、電通の、というよりも朝鮮人が古来からずっと日常的に使い続けていた手法なのであり、「息を吐くように嘘をつく」朝鮮人の、まさに朝鮮人的本質なのだ。今となっては相当に残念な頭の持ち主でもない限り、いくら人の良い日本人でも騙されまい。
だが、こんな不道徳かつ反国家的な行動がいつまでも許されるわけはない。
口火を切ったのが、かの高岡蒼甫氏の実に率直なつぶやきであったわけであるけれど、一気に爆発したのは、それだけ国民全体に渡って、大きな不満が溜まっていたからなのである。
だが、本日も行われたデモの様子をみても、フジ側には一向に反省の色が窺えない。これは一体何を意味しているのか。
ネット上で盛んに発言されているように、そもそもフジテレビに限らず、放送業界に身をおいている者の多くが「本物の日本人ではない」からなのかも知れない。確かに出演者にもスタッフにも半島の血が入っている人物が多いのは事実のようだ。
だが、そうなら尚更に大きな問題だろう。マスコミの本質そのものが、国民のものでなくなっているのなら、そもそも存在する価値も無ければ、そんな反日的なマスコミの存在自体を許してはならないのだ。

怒りで前置きが長くなってしまったが、上記にクリップした記事である(ソースはhttp://donicchi.jp.msn.com/opinion/20111007_13.aspx)。これには前置きがあって、沸きあがったまま収まる気配も無いフジテレビ批判に対してMSN産経がモロ自己弁護としか読めない記事を10月6日に掲載したことによる

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/111006/ent11100611320008-n1.htm


上記リンクの記事の中で「日本における韓国ドラマは中高年女性だけでなく、若い世代にまで支持を広げている」と例によってお決まりの白々しい捏造をさらっと流し、さらに例によって日当を払って集めたサクラの動員数の捏造もさらっと流した後で、「一方で、今夏はフジへの批判が相次いだ」と同じ釜の飯を食っている身ながら、まるで他人事のようなスタンスで切り出したかと思うと「(高岡蒼甫氏のつぶやきの)影響もあってフジへの抗議デモが数回あった。フジはこうした動きには沈黙を守り、公式ホームページで「どのような番組を放送するかは、総合的かつ客観的に判断し決めている」との見解を示すにとどめた」などと続け、「不況で番組制作費が削られているという事情もある。「自局制作ドラマは再放送でも二次使用料などが発生し、意外にコストがかかる。韓国ドラマは再放送より安くて高い視聴率が見込める」と松崎副部長は明かす」などと、とても番組制作を行う立場の放送事業者とはおもえないような理由を挙げ、同胞・フジテレビの擁護かつ、それを責めない自己弁護を恥ずることなく披露しているのだ。

まずそもそもの抗議は
「日本のテレビ局でありながら、ここまで南朝鮮のドラマ、タレントに偏って多用している事」
に対して行われているのに、それに対してフジテレビは
「どのような番組を放送するかは、総合的かつ客観的に判断し決めている」
のだそうだ。

「バカか、こいつ!」

とても、日本語を理解している人間の答えではない。
「総合的、かつ客観的」に判断し、結果、その通り放送しているのなら、そもそも抗議が起きていないではないか。
呆れてものが言えないとはこのことであり、そのことに対して何の批判も書けない産経の記者は、そもそもジャーナリストなどではない。今すぐ筆を折って電通社員にでもなり、金をくれる人間のために宣伝文句を捻り出す提灯持ちライターに転職すべきなのだ。

しかし、私が敢えて書きたかったのは、その後の部分である。
「不況で番組制作費が削られているという事情もある。「自局制作ドラマは再放送でも二次使用料などが発生し、意外にコストがかかる。韓国ドラマは再放送より安くて高い視聴率が見込める」
というくだりだ。
その部分にかかって、冒頭にクリップした、少々オツムの弱いらしい中学生アイドル・藤波心への「注意・指導」になる(やっと本題に辿りついた!)。
オツムの弱い自称・アイドルは
「韓流番組反対のデモがありましたけど、私はそんなことでテレビ局を批判するのはおかしいと思う。要するに「価格が安くて、そこそこ使える」中国の電化製品や100円ショップにお客さんが流れるのと同じ現象だと思います。この流れを変えるには、韓流番組を上回る内容の番組を作るしかないんじゃないかな・・・・・。」
だとさ。
私も20代くらいまでなら、こういう完全な論理破綻とスリカエを無意識にやる中学生を見たら、「あーあ、ここにもバカなガキがいるぜ」と心の中でせせら笑うくらいで何もしなかっただろうが、ある程度の年齢を重ねると、そういう「馬鹿」に注意・指導しないのは大人の無責任であり、義務を果たしていないことになると強く思うようになったから、ここは少々面倒だが、目にしてしまった以上は、ちゃんと注意・指導をしておこう。だいたい、こういう程度の低い発言をMSNのような大手に流されると、「日本の今の中学生は皆こんなにバカなのか」と思われて、まともな中学生も可哀相だから。

(1)彼女は「韓流番組反対のデモがありましたけど、私はそんなことでテレビ局を批判するのはおかしいと思う」と、冒頭で明らかに「デモをしている側」を批判しているのに、その後に続く言葉は、デモをしている人への自身の批判の説明にも分析にもなっていない。
「「価格が安くて、そこそこ使える」中国の電化製品や100円ショップにお客さんが流れるのと同じ現象」とは、フジテレビ側の言い訳である「不況で番組制作費が削られているという事情」「自局制作ドラマは再放送でも二次使用料などが発生し、意外にコストがかかる。韓国ドラマは再放送より安くて高い視聴率が見込める」という発言に対して理解を示しているつもりなのだろうが、日本のどこに「安いから」という理由で朝鮮ドラマや朝鮮人タレントを見ている視聴者がいるというのか。

(2)「この流れを変えるには、韓流番組を上回る内容の番組を作るしかないんじゃないかな」という意見は実にごもっとも。でもそれは君、フジテレビ批判だよ(爆)。全然デモをする人に対する批判になっていない。
つまり彼女は「そんなことでデモをするのはおかしいと思う」と言いつつ、朝鮮ドラマや朝鮮人タレントを「粗悪品だが使えないこともない安物のシナ製品」や100円ショップで売られている「安いことがウリの」商品に例えているのだから始末におえない。

(3)つまり彼女はこの短いコメントの中で、フジテレビが流している朝鮮ドラマや朝鮮人タレントは「安いから」という1点こそが「取り柄」なのであることを明確に認め、そんな安物の粗悪品を上回る番組を作ってみろとフジテレビを叱咤激励しているのだから、結果としてデモを行っている人の主張に賛同・同調してしまっているのだ。どうやら彼女は、朝鮮ドラマの多くがオリジナルではなく、日本はじめ他国の作品の焼き直しや、お得意の朴李(パクリ)であることも知らないらしいから、もう少し日本の古い作品を見るように注進しよう。少なくとも芸能界にまだ居残る気持ちがあるのならば、勉強としての意味も含め、日本の過去のドラマや映画、コミック、アニメを出来る限り沢山観るべきである。そうすれば、朝鮮人の本性もついでに学ぶことが出来るだろう。

しかし、本来はこの中学生を相手にして、真剣にこういうことを注意・指摘・指導してやるのは、この記事を載せる判断をした人物の仕事であり、義務・責任であるはずだ。

MSN産経の担当者よ。あんたの方がこの中学生よりよっぽど性質が悪いぞ。
まさか「この中学生アイドルのバカな発言をアップしてやれば、ネットの住人達は大騒ぎして祭りになるぞ。いいカモにしてやれ」と思ったんじゃないだろうな。
お前のような無能かつ無責任な大人が世の中を悪くするのだ。
ある意味、この自称・中学生アイドルは被害者でもある(同情はしないが)。

そして産経へ。
あまりレベルの低い人間を使っていると、足元をすくわれるよ。
注意しな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク