スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票日前日にして改めて民主党の卑しさに呆れる

私の居住地では明日4月10日に県議会議員選挙の投票日を迎える。
東日本大震災の影響もあって、びっくりするほどの選挙カーの少なさである。世の中の「自粛」ムード一色には懐疑的かつ否定的な意見の私にとっても選挙カーを自粛することは大賛成だ。震災とは関係なしに、あんなものは最初から禁止すれば良いとさえ思っている。それほど選挙カーによる運動は耳障りなだけでなく品性も知性も感じられず日本人的でない。政治家一般に対する国民のイメージも案外こんなところで醸成されているのではないかと思うのだ。
そんな選挙カー自粛の中で、唯一、周囲の嘲笑を顧みず大音響でがなりたてる選挙カーが走っている。どこの政党かというと民主党だ。この選挙区に立候補しているただ一人の民主党公認候補の選挙カーだけが馬鹿みたいにがなりたてて走り回っている。「馬鹿みたい」なのではなく「馬鹿」なのだ。こういうところ一つとっても民主党が「国民の生活が第一」なのではなく「俺の生活が第一」の政党であることがハッキリわかる。
世の中の人々の気持ちを無視しても自己宣伝しか眼中にない民主党の面々は、そろそろ本当に終焉を迎えて、走り回らずにはいられないのだろう。
そういえば前回の参議院選挙で「たちあがれ日本」の街頭演説を妨害しにやってきた選挙カーがあった事を思い出す。その名も「白眞勲」。言わずと知れた民主党参議院議員で元・在日朝鮮人(後に帰化)の民主党議員だ。在日の中年女性による支持集団をサクラに集めて「たちあがれ日本」の街頭演説会を妨害したのだが、つまりそれがまさに民主党の正体であり、人間性である。低俗・狡猾の権化だ。国内はおろか世界から馬鹿にされるのも無理はない。
震災で忘れてかけているかも知れないが、在日朝鮮人といえば民主党、中国(シナ)人といえば民主党だ。民主党は日本人のために動いているのではなく、朝鮮人や中国(シナ)人のための政党だ。だから彼らからの献金も以前からずっと受け取っていたのだ。なぜ在日朝鮮人が民主党議員に献金するのか、それは言うまでも無く民主党が彼らの利益の為にありとあらゆる画策をしてくれる政党だからである。
こんな民主党に投票する日本人がいたら、ある意味、病気なのだ。真面目に心配した方が良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。