日本製ステンレスボトルの凄さ

日本製ステンレスボトル 01

日本製ステンレスボトル 02

「マイボトル」なんていう言葉が一般的になる前から、私が職場に水筒を持って行っていたのには理由がある。
私の仕事内容の主だったところは「設計」やら「企画」であるわけなのだが、中小零細の製造業でこれらの職にあると、実際に製図しているよりも現場にいたり、外の関連業者の所に出向いたりといったことが時間的に非常に多いのと、製造現場というものはおそらくどこでもそうだが、10時休憩、昼休み、15時休憩と決まった時間に工場全体で休憩を取る習慣があり、製造現場との打ち合わせは、基本、休憩時間明けになる事が圧倒的に多いため、「10時過ぎ(10時休憩の後)」「午後一(「午後一番」・・・昼休み明けの13時のこと)」、「3時過ぎ(15時休憩の後)」と指定される為、必然的に打ち合わせに出向く私は移動中の車の中で休憩したり、昼食を摂らざるを得ないからである。
そんなわけで、かなり以前から自分用の350~500mlくらいの容量のステンレスボトルを持ち歩く習慣があったのだが、正直に告白すると、前回使っていたステンレスボトル(2代目)はある日本のメーカーのシナ(CHINA)製造のものだった。
これは買ったのではなく、私の実家から貰った物で、「シナ(CHINA)製なんかは使いたくないな」と心の底では思っていたものの「シナ(CHINA)製の水筒なんて貰ったって使わないよ」等と親に面と向かって言うのも酷な気がして、何となくズルズルと使い続けてしまったが、正直なところ、かなり毎日気分が悪かったのである。
また、こういうものは、中途半端に丈夫でなかなか壊れないため、捨てて買い換える口実にもならないから困るのだ。

が、なんだかんだと5年くらいはそのシナ(CHINA)製ステンレスボトルを毎日、文句をたれながらも使ったのだが、数ヶ月前にいよいよパッキンの部分が壊れて買い換えるチャンスが到来した為、喜び勇んで日本製ステンレスボトルに買い換えたのだ。とはいっても、このステンレスボトルも自分で探してみると分かるが、現在製造・販売されている製品で、日本製の物は数えるほどしかない。大手の魔法瓶メーカー品、タイガー、象印などは全滅である(ちなみにタイガー魔法瓶のステンレスボトルはシナ(CHINA)製で最悪)。
数少ない選択肢の中で私が購入したのは「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」等のキャンプ用品で知る人ぞ知る「パール金属株式会社」の製品である。
今はパイレックスの取扱先になったので、そちらで社名を聞いた事がある奥様も多かろう。
とはいえ、大手メーカー品と違って、なかなか売っている店が見つからないのが難点だが、私はキャンプ用品販売店にネットで注文して入手した。

日本製ステンレスボトル 03


そして使用して数ヶ月が経つが、使った最初の印象が「今までのシナ(CHINA)製ステンレスボトルは、本当に保温されていたのか?」ということである。
とにかく、この日本製ステンレスボトルの保温性能は半端なく凄いのだ。
象印のマイボトル(確かタイ製)のCMで(夜になっても)「「まだあったかい」というのがある(「まだ冷たい」というバージョンが今、放映されている)が、この私が使っているパール金属のステンレスボトルは、朝入れていったお茶が夕方18時過ぎでも「温かい」どころか「おお、まだ熱い」くらいに凄いのである。
真空ステンレスボトルであるのだから、このくらいの性能は当然あってしかるべきで、シナ(CHINA)製ステンレスボトルがあまりにショボイのかもしれないが、いずれにしても日本製品の凄さを実感して、大いに感動なのである。

ちなみにこのパール金属株式会社のステンレスボトル。
販売されている際のパッケージには「日本製」「MADE IN JAPAN」である事を、これでもか! というくらいに前面(全面)に押し出していて、そのあたりの意気込みも含め、大推薦したい逸品だ。

日本製ステンレスボトル 04
日本製ステンレスボトル 05


私が親から押し付けられたシナ(CHINA)製ステンレスボトルを何年も持て余したように、日本製のステンレスボトルが海外製造のものより多少高くても、一度買えば何年も使えるのだ。
そして買うことで、日本製ステンレスボトルを作る工場、職人の仕事が担保されるのである。

日本の金属加工業のレベルの高さは世界に誇れる素晴らしいもの。

日本人ならこういうものを使って、そういう国内の技術を僅かばかりでも応援したい。


-----【以下、2017/03/16追記】-----
日本製ステンレスボトルの入手法について

当ブログで4年半くらい前の2012年7月16日に紹介した、このパール金属株式会社のステンレスボトルですが、かつてコメント(質問)への返答でも書かせていただきましたように、これは実はパール金属株式会社の自社製造品なのではなく、新潟県燕市にある株式会社セブン・セブンという真空二重ステンレスボトルや真空二重チタンタンブラーを製造しているメーカーによるOEM品を、パール金属株式会社が仕入れ、販売していた商品です。
私がブログで紹介したパール金属株式会社で販売していたものは、過去にいただいた情報では多くのショップで2013年頃から取り扱いがなくなってしまったらしく、以後は実際の製造メーカーの株式会社セブン・セブンが、パッケージが違うだけで全く同等の商品を自社販売しておりました。

ただ、株式会社セブン・セブンの下記ホームページ(メーカーサイト)を見ると「ボトル商品全般は、しばらく生産を休止させて頂いております」との大変残念な告知がありますので、今後、更に入手が難しくなるかもしれません。
今ならば、まだメーカー在庫品を下記アドレスのYahoo!ショッピング内のセブン・セブン直営店で入手する事が出来ます。
(一部、楽天市場でも取扱店がまだ残っています)

【株式会社セブン・セブン直営店 (Yahoo!ショッピング)】
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sevenseven77/

【株式会社セブン・セブン のメーカーサイト】
http://sevenseven77.com/


株式会社セブン・セブンの告知では、ステンレスボトル製品について「しばらく生産を休止させて頂いております」という表現だけなので、製造を完全にやめてしまった訳ではなさそうです。
是非、多くの方々に同社のステンレスボトル製品を購入していただいて、工場の製造ラインを再開出来る後押しとなりますよう、ご協力をお願いいたします。

その製品の素晴らしさは、今でも使用している私が胸を張ってオススメ出来ます!

      --- 管理者・田ノ坂 斗人 ---

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな

僕好みのブログがあったとは。

MADE IN CHINA の文字を見る度にめまいがしていました。

さっそく、このボトル買いました。
届くのが楽しみです。

No title

日本製の魔法瓶 ステンレスボトル 
探しても探しても見つかりませんでした

日本製の製品が全滅しそうですよね

こちらの商品と同じでしょうか?
http://sevenseven77.com/

こちらで紹介されてたボトル早速注文します
貴重な情報ありがとうございました

株式会社セブン・セブンと同じものです

Lime様

コメントありがとうございます。

私がブログ内で紹介した
パール金属株式会社のステンレスボトルを製造しているのは
株式会社セブン・セブンですので実質的に全く同じものです。
(OEM品です)

素晴らしい金属加工技術を持った国内メーカーです。
胸を張ってオススメします。

日本製のステンレスボトルの愛用者を増やしていきましょう!

買おうかな

私も今使っている中国製の水筒が気持ち悪くて、日本製の水筒を探しています。やはり口に入るものですし、信頼出来る良い品質の物を使いたいです。こちらの水筒はデザインもシンプルで、長く使えそうですね。

是非欲しいです!

中国製が溢れる中、国産のものが角に追いやられ寂しい思いでした。 中国製は安くても結局粗悪品が多く、又、原材料も何を使っているか分かりません。 食品に至っては知って驚くことばかりです。 我欲の塊の中国からは一切買いたくありません。
 これに掲載されている魔法瓶が是非欲しいと思いますが他にも
拝見したいのでホームページのアドレスを教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。 

日本製ステンレスボトルの入手法

橋爪様

とてもうれしいコメントを頂戴し、ありがとうございます。
当ブログで4年半くらい前の2012年7月16日に紹介した、このパール金属株式会社のステンレスボトルですが、かつて他の方(Lime様)のコメント(質問)への返答でも書かせていただきましたように、これは実はパール金属株式会社の自社製造品なのではなく、新潟県燕市にある株式会社セブン・セブンという真空二重ステンレスボトルや真空二重チタンタンブラーを製造しているメーカーによるOEM品を、パール金属株式会社が仕入れ、販売していた商品です。
私がブログで紹介したパール金属株式会社で販売していたものは、過去にいただいた情報では多くのショップで2013年頃から取り扱いがなくなってしまったらしく、以後は実際の製造メーカーの株式会社セブン・セブンが、パッケージが違うだけで全く同等の商品を自社販売しておりました。

ただ、株式会社セブン・セブンの下記ホームページ(メーカーサイト)を見ると「ボトル商品全般は、しばらく生産を休止させて頂いております」との大変残念な告知がありますので、今後、更に入手が難しくなるかもしれません。
今ならば、まだメーカー在庫品を下記アドレスのYahoo!ショッピング内のセブン・セブン直営店で入手する事が出来ます。
(一部、楽天市場でも取扱店がまだ残っています)

【株式会社セブン・セブン直営店 (Yahoo!ショッピング)】
http://store.shopping.yahoo.co.jp/sevenseven77/

【株式会社セブン・セブン のメーカーサイト】
http://sevenseven77.com/


株式会社セブン・セブンの告知では、ステンレスボトル製品について「しばらく生産を休止させて頂いております」という表現だけなので、製造を完全にやめてしまった訳ではなさそうです。
是非、多くの方々に同社のステンレスボトル製品を購入していただいて、工場の製造ラインを再開出来る後押しとなりますよう、ご協力をお願いいたします。

その製品の素晴らしさは、今でも使用している私が胸を張ってオススメ出来ます!

           --- 管理者・田ノ坂 斗人 ---

Re: 是非欲しいです!

橋爪様

コメント頂戴いたしましてありがとうございます。
コメントいただきましたのと同じ記事内に、
「日本製ステンレスボトルの入手法」というタイトルで
現在でも入手出来るショップページ、メーカーサイトを
掲載いたしました。

これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

田ノ坂 斗人

Author:田ノ坂 斗人
美シキ日本ノ生活ノ為ニ

最新記事
フリーエリア
--------
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも一覧

青森日台交流会 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク